2007年06月22日

11でいい。

もしお前の限界が10やったとしたら、11頑張ってみよう。

欲張りすぎて15とかやろうと失敗するから11でいい。

人間プラス1ぐらい頑張っても死にはせんけん。


ずっと11でやってると今度は11が限界になる。

そしたら今度は12頑張ってみよう。

ずっと12でやってると12が限界になる。

そしたら今度は13頑張ってみよう…

この繰り返しで気付いたら自分のキャパシティが大きくなるから。



この前 先輩に言われた言葉です。いくら酔っててもちゃんとこんなこと言ってくれる人は大事にしたいですね。

今のオレは11でいい。がんばろ〜〜
posted by ソノダリアン at 03:29| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

とある日のバスの中で…

けっこー前にあった話をします。
ボクはいつものように授業を受けて、帰りのバス(大学⇒駅)に乗りました。発車間際に乗ったのに乗客はボクの他にあと3人でした。何となく前を見たい気分だったので、1番前(運転士さんの左斜めうしろ)の席に座りました。
バスは発車し、3つ目のバス停が近くなったトキでした。1人の女性がバス停の手間約100メートルで運転士さんに手を振りました。おそらく停まってほして手を振ったんでしょう。停まるのかな〜って思ってたら、何事もなかったかのように通過!!
…その直後でした。運転士さんがオレにマシンガントークを開始(>_<)
『あんなニコッってしながらオレに手を振ってもダメだ!他の運転士なら乗せるかもしれんが、オレは絶対に乗せない!すぐ手前だからって乗せちまうと、バス停とバス停の間とかでも乗せないといけなくなっちまう。オレたちの世の中には決まりってもんがあんだろ?バスにはバス停から乗るのが決まりなんだよ。1回決まりを破っちまうと、そのあとの線引きが難しくなっちまう。これはオレの仕事だけに限ったコトじゃねーよ。兄ちゃんも学生やろ?学生のうちはいろいろ面倒な決まりもあるでしょ?何でそんな決まりがあるのかはな、社会人になってから、少なくとも最低限の決まりを守れる人になるためにだ。ええか?今オレがこうやって言ってるコトは兄ちゃんにとっちゃーただの変なおじさんのムダ話かもしんねーが、人間様の世界には経験したもんにしかわからんものってあるんだ。兄ちゃんに今オレが言ったコトが、10年後にわかってくれれば、それでいいんだ。』

うぉー!!!!この話、今でもたまに思い出すんだけど、マジ奥が深い!しかも、『それでいいんだ』で話を終えたのがまたカッチョイイー!!!!
この話を聞いて感じるコトは人それぞれだと思うし、むしろそれが当たり前だと思う。もし、この記事を読んでくれた人が少しでも何か感じてくれたんなら、ボクはうれしいです。
posted by ソノダリアン at 17:13| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 名言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。