2006年06月16日

ダサいの語源

「ダサい」の語源について、多くの報告者が「かっこわるいね! だって埼玉だもん!」の「だって埼玉だもん」が省略されたものと考えていました。中には、格好悪いという意味で「それって、ダサいタマー」のように使ったという方もいました。
 しかし、上記の「ダサい」の歴史(?)を見れば明らかなように、「ださいたま」は、「ダサい」に「埼玉」をひっかけて作られたしゃれで、はじめからあったわけではないようです。
 他の説では、『現代用語の基礎知識』1990年版で「田舎」を「だしゃ」と読んで、「だしゃい」が「ださい」になったと説明していますが、これも信ずるに足りないでしょう。「田舎」を「だしゃ」と読むことがきわめて不自然ですし、1970年代の用法をみても明らかなように、当時はかならずしも「田舎臭い」という意味では使わず、「間が抜けている」「格好が悪い」という意味でも使われているからです。
 また、「毎日新聞」1991.10.04では「鈍くさい」などからかもしれないという説が紹介されていますが、これも無理があると思われます。
 結論として、「ダサい」の語源は不明といわざるをえません。ただ、前出『現代用語の基礎知識』1978年版では「暴走族を震源地とする言葉」とされています。一つのヒントになるでしょうか。


     引用:http://www.asahi-net.or.jp/~QM4H-IIM/ktb020.htm より
posted by ソノダリアン at 22:20| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 勘違い? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
要するにソノダリアンのことでしょ?
Posted by 名 at 2006年06月17日 00:57
>名前さん
ん?あっ!そっか!!オレ田舎っぺだけんね(;^_^A反論できんのが悔しいけど、確かに…
田舎っぺのソノダリアン、最近、松屋で『ごちそうさまでした〜』って言って店を出れるようになりました。
Posted by ソノダリアン at 2006年06月17日 19:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。