2009年10月26日

寮祭おわりました

3時半です。

この週末とっても忙しかったです。
が、、、、とても充実していました。

有斐学舎で生活をして4年目になりますが、僕を含め3月に卒業するみなさんにはかけがけのない週末であります。
お酒を飲みながらいろんな話をします。
僕が個人的に思うことは、有斐学舎にいることを誇りに思い、舎生としての自覚を持って行動してもらいたい。同じ建物の中に60人の学生が住んでいるのでそりゃうまくいかないこともあるし、舎生60人全員と仲良くするのは無理な話。だって人間だもん。うまくいかないなりにやらんきゃいかんことがあります。寮のルールを守るだとか、寮のルール以前に「人として」という部分をおろそかにしないでほしいとすごく思います。大学の授業よりも大切にしてもらいたいと思います。



話は180度変わり自意識過剰かと思われても仕方ないと思いますが、、この週末わが熊本から友人が関東に来ていました。
もうその友人が熊本に帰ったからか、僕すごいなって思いました。
その友人は飛行機は窓側がいいらしく、裏工作してアッパークラスの窓側をとってあげたり、2泊ともホテルをとったり、帰りの飛行機の座席指定をやってみて、窓側がいいってことなので、予約変更可能な運賃で予約した人が早い便に乗っていくことがありえるとふんで、ちょこちょこ見てたら案の定空席がでて、そこをリザーブし、少しは快適に帰ってもらったのではないでしょうか。
んで、なんでここまでやるんかなーって思ってたら、やっぱ「ありあがとう」って言われるとすごく嬉しいし、今までやってきたこと全てが報われる気がするんです。これが僕なりの「人として」他人に優しくすることかなと思います。


最後にボソッと言いますが、自分の気持ちには素直になろうと改めて思いました。

早くチョコレート色の山手線(E231系502)に乗りたいソノダリアンでした。
posted by ソノダリアン at 04:03| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。