2007年10月03日

人の心を感じること

目の前の柳瀬川の土手では警官4人が何やら話をしています。警官でもタバコのポイ捨てするんですね…。にしてもパトカーもウロウロしてて何かあったんですかね。
そして左斜め前には大宮の高層ビルの光たちがピカピカ光っています。夜中の2時前に吉野家でご飯を食べる…何ていう生活をしているんでしょうね…。そりゃ体調も崩しますよね…。

さて、本題なんですが今日すっごいショックなことがありました。何がショックだったって言うと自分に失望したわけですが…

もう少しいろんなことに気を配れていれば気付けたことかもしれないのに、いつもそばにいたはずなのに何をやってたんだろう…、どんな思いで自分との時間を過ごしているんだろう…。期待に応えることができているのだろうか…。

悩みがなかったらどんなに楽に生きれることか…
でもたぶんそんな人生つまらんよね。

先輩から理不尽なことで怒られることだってあるだろうし、当たり前のことをしただけなのにすごく誉められたり…人間の世界なんてそんなもんよね。

だけんある程度の『諦め』とか『割りきり』がすごい大事だと思う…。何もかもに一生懸命やりたい気持ちもわかるけど、そんなやってたら人の体ってもたんしね。。オレみたいな面倒臭がりのほうが逆にちょうどいい場合もあるかもしれない。でも、面倒臭がっちゃいけないこともある。やらなきゃいけない最低ラインは崩しちゃいけない…。

うーん、自分でこの文章を書いてて何が言いたいのかよくわからんくなったけん、もう書くのやめます!(笑)


とりあえず一番言いたいことは、自分に素直になって、あんま頑張りすぎんことかな…
posted by ソノダリアン at 02:13| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。